RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
続)GPS20Cを快適に使う
前回、GPS20Cを快適に使う
なんてのを書いたらタイミングよくこんな特集が。

WILLCOM 03でBluetooth GPSを活用する - その1/入門編

WILLCOM 03でBluetooth GPSを活用する - その2/実践編

WILLCOM 03でBluetooth GPSを活用する - その3/徹底活用編
(上記リンク全てウィルコムファンサイトへ飛びます。)

なぁーんだここより詳しく書いてあるならこの記事いらないじゃーん><。
とへこみつつ、ここでちょっと紹介されてたHI-408BTだと初期補足早いかなぁなどどまた新たな物欲が沸くのでした。
author:hitokara, category:モバイル, 23:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
GPS20Cを快適に使う
アドエス用にIBSJapanさんから発売されているbluetoothアダプター「IMBU-01」を買ってみました。(と言っても買ってからかなり日にちが経つのですが・・・)

「IMBU-01」
リンクはIBSJapanのサイトに飛びます。

取り付けた時に、miniBコネクタからUSBのAタイプに変換するタイプと違い、がたつきが発生しないので「これはいい!!!」と思って使っていたのですが・・・。
ちょっとした(かなり?)問題があることに気づきました。

実はこのアダプター、マルチペアリングに対応していないようなのです。

詳しい解説は他のサイトに譲るとして、マルチペアリングに対応していないとどんな問題があるのか?

例えばキーボードを使いながらマウス操作したり、GPSで徒歩ナビしつつ音楽を聞いたりといったことが出来ないのです。

パソコン用のbluetoothアダプタをアドエスにつなげるとマルチペアリング可能なので「IMBU-01」側の問題だと思われます。
ちょっとがっかりしつつ本題に。



IBSJapanから発売されているBluetooth GPS受信機「GPS20C」を快適に使う方法。

今回、BluetoothGPSを使うのが初めてだったので、勝手がわからず・・・。
しかも現在地がなかなか表示されずにイライラ・・・。

しかしようやくコツが分かってきました。

その1
todayに衛星の捕捉数表示「GPSToggle」を導入する

いきなりコツではなくなってますが(^ ^;
このソフトを入れておけばわざわざGoogleマップを起動していなくても衛星を捕捉しにいってくれます。
本来はGPS内蔵のスマートホンでGPS機能を簡単にON/OFFするためのソフトのようなのですがアドエスでも問題なく使えました(ただし、todayの表示がなぜか切れてしまいますが)。

こんな感じ

その2
使わなくても1日に1回GPS20Cの電源を入れる

今までの経験上、電源OFFにしている時間が長くなればなるほど再捕捉に時間がかかるようになるようです。

その3
長距離移動の際は電源を入れっぱなしにする

IBSJapanのサイトに載っているのですが500km以上移動するとGPS捕捉に時間がかかってしまうようです。電源を入れたままにしておけば、衛星を捕捉したままに出来、スムーズに使えます。


その4
上手く衛星を捕捉出来ない時はGPS20Cの電源OFF/ONをしてみる

これもIBSJapanのサイトに載っていたのですが、bluetooth接続せずにスイッチを入れっぱなしにしていると15分でペアリング待機をやめてしまうようです。いつまでも捕捉しないなぁと感じたらスイッチOFF/ONしてみるのも手です。


一度捕捉してしまえば例え新幹線に乗って移動しても捉えたままに出来ます(窓際じゃないとさすがに無理ですが)。
Googleマップ上を動く点を見てるだけでも結構楽しいですよ?
旅のお供や、3S Running Assistantと連携させて、運動するときのモチベーション維持にと使ってみてはいかがでしょうか?
author:hitokara, category:モバイル, 10:46
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Everun NoteはVAIO type Pの夢を見るか?
type Pが発売されて日が立ち、オーナーメイドで購入された方はそろそろお手元に届くころでしょうか?

自分はワイヤレスWANモデルが早く選択出来るようにならないかなぁとsonysyleを凝視する今日この頃です(笑)。

そ・こ・で

自分にはEverun Noteがあるじゃないか!ということでワイヤレスWAN化、しちゃいました。

ただこの改造欠点もあります。今回の改造ではもともと内蔵無線LAN、bluetoothに使われていたアンテナをワイヤレスWANに流用するのですが、そのアンテナが一本しかないため、内蔵の無線LANおよびbluetoothの感度が著しく悪くなってしまいます。その点に注意が必要です。アンテナがもう一本用意出来ればいいのですが・・・σ(^_^;)

それでは実際の方法です。

まずはEU870Dというmini PCI EXPRESSカードを用意します。今回はpocketgamesさんを利用させてもらいました。他にもベストカカクコムさんでモデルが違いますがEU850Dというのが購入可能なようです。違いはどうやらカード側にSIMカードが挿せるスロットがついているかいないか程度のようです。Everun NoteはSIMスロットがもともとついているのでEU870Dが使用可能です。(EU870Dリンク:pocketgamesさん EU850D:ベストカカクコムさん




まずは裏のカバーを開けます。




開けたのがこれ。

細い灰色の線がアンテナ線です。これをマイナスドライバーなどで先に外しておきます。

EU870Dを挿したのがこれ。



アンテナを挿すところが2つあるんですがとりあえず上に挿してみました。下でも動作するのかは試してないです><。

ここまでやっといて基板を止めるネジを持ってないことに気づくΣ( ̄□ ̄

でも大丈夫!!!

カバーに段差がついていて閉めればなんとかなるようです。σ(^_^;)

後は付属のCDからドライバ&ソフトをインストール、接続の設定をして完了です。

b-mobile3Gの設定はE71の設定を流用で問題なく接続出来ました。

USBの通信モジュールがなくてもネットにつながるというのはかなり便利ですよ。
author:hitokara, category:モバイル, 23:06
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Operaで必ず入れているuser.js
VAIO type Pが発表されましたねぇ・・・

がっ!!!

もっと気になるデバイスがCES2009で発表されていたことをご存じでしょうか?

重さ315グラムの韓国社製パソコン、ソニーの思わぬライバルに?:IT PLUS

シグマリオンに近いサイズだったらしいということで急激にこちらの方に興味が移った今日この頃です。


それでは今回はOperaの話。
IE、firefoxにはあって、Operaにはない機能に「画像を自動的に画面サイズに合わせる」というものがあります。
いつもいいなぁと思いながらOpera使っていた訳なんですが、それを解決するuser.jsがありました。(user.jsって何?って方はここを見ると分かるかも)

autosizer-.js:web namokoさん

もともとautosizer.jsというuser.jsがあるのですがそれから余分な機能を削除してカスタマイズしやすくしたものです。

自分はメニュー非表示、デフォルトでブラウザに表示を合わせる表示で使わせてもらっています。

他にもいろんなuser.jsがありますので探してみてはいかがでしょうか?
author:hitokara, category:その他, 05:49
comments(0), trackbacks(0), pookmark
アドエスを無線タッチパッド化
思いついたアイデアをtwitterから共有させることの出来る「ひらめいったー」というサービスに、「携帯電話がPC用マウスとして使えるようにならないか」ということをポストしたことがあるのですが、もしかしてもしかするとそれを叶えてくれるかもしれないソフトウェアを見つけました。

WindowsケータイをPCのワイヤレスマウス・キーボードに変身させる「GRemote」:窓の杜

GBM Softwateダウンロードページ

アドエスだとすべての機能を使える訳ではないようですが、これでマウスを持ち運ぶ必要がなくなるかもしれませんん。
author:hitokara, category:モバイル, 22:14
comments(0), trackbacks(0), pookmark