RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
GPS20Cを快適に使う
アドエス用にIBSJapanさんから発売されているbluetoothアダプター「IMBU-01」を買ってみました。(と言っても買ってからかなり日にちが経つのですが・・・)

「IMBU-01」
リンクはIBSJapanのサイトに飛びます。

取り付けた時に、miniBコネクタからUSBのAタイプに変換するタイプと違い、がたつきが発生しないので「これはいい!!!」と思って使っていたのですが・・・。
ちょっとした(かなり?)問題があることに気づきました。

実はこのアダプター、マルチペアリングに対応していないようなのです。

詳しい解説は他のサイトに譲るとして、マルチペアリングに対応していないとどんな問題があるのか?

例えばキーボードを使いながらマウス操作したり、GPSで徒歩ナビしつつ音楽を聞いたりといったことが出来ないのです。

パソコン用のbluetoothアダプタをアドエスにつなげるとマルチペアリング可能なので「IMBU-01」側の問題だと思われます。
ちょっとがっかりしつつ本題に。



IBSJapanから発売されているBluetooth GPS受信機「GPS20C」を快適に使う方法。

今回、BluetoothGPSを使うのが初めてだったので、勝手がわからず・・・。
しかも現在地がなかなか表示されずにイライラ・・・。

しかしようやくコツが分かってきました。

その1
todayに衛星の捕捉数表示「GPSToggle」を導入する

いきなりコツではなくなってますが(^ ^;
このソフトを入れておけばわざわざGoogleマップを起動していなくても衛星を捕捉しにいってくれます。
本来はGPS内蔵のスマートホンでGPS機能を簡単にON/OFFするためのソフトのようなのですがアドエスでも問題なく使えました(ただし、todayの表示がなぜか切れてしまいますが)。

こんな感じ

その2
使わなくても1日に1回GPS20Cの電源を入れる

今までの経験上、電源OFFにしている時間が長くなればなるほど再捕捉に時間がかかるようになるようです。

その3
長距離移動の際は電源を入れっぱなしにする

IBSJapanのサイトに載っているのですが500km以上移動するとGPS捕捉に時間がかかってしまうようです。電源を入れたままにしておけば、衛星を捕捉したままに出来、スムーズに使えます。


その4
上手く衛星を捕捉出来ない時はGPS20Cの電源OFF/ONをしてみる

これもIBSJapanのサイトに載っていたのですが、bluetooth接続せずにスイッチを入れっぱなしにしていると15分でペアリング待機をやめてしまうようです。いつまでも捕捉しないなぁと感じたらスイッチOFF/ONしてみるのも手です。


一度捕捉してしまえば例え新幹線に乗って移動しても捉えたままに出来ます(窓際じゃないとさすがに無理ですが)。
Googleマップ上を動く点を見てるだけでも結構楽しいですよ?
旅のお供や、3S Running Assistantと連携させて、運動するときのモチベーション維持にと使ってみてはいかがでしょうか?
author:hitokara, category:モバイル, 10:46
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 10:46
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://mitegu.jugem.jp/trackback/42