RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
Everun noteを快適に使う
Everun noteを使ってると昔sonyが出していたVAIO C1の事を思い出しますねぇ・・・

それはさておき、今回はEverun noteをちょっと快適にする方法です。

まずはタッチパネルでのスクロールをしやすくします。

デスクトップを右クリック→プロパティで画面のプロパティを開き、デザインタブの詳細設定をクリック



そこからスクロールバーを選びサイズを32程度に大きくします。(数字はお好みで)
ついでに「タイトルのボタン」も大きくするといいかも(見た目が悪くなりますが・・・)

Everun noteは英語配列のキーボードのため、半角/全角キーがなく日本語入力モードに切り替えられないのが困るところ

そこでIMEツールバー右クリック→設定



IME Standardを選んでプロパティをクリック

全般タブの設定をクリック




キー設定のタブにて普段使わないであろう「Ins」にIMEのオン/オフを割り当てます。



マウスカーソルの移動スピードもいじれば多少はポインティングデバイスも使いやすくなります。
author:hitokara, category:モバイル, 04:51
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 04:51
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://mitegu.jugem.jp/trackback/20